March 23, 2020 / 6:59 AM / 9 days ago

韓国、自動車業界向けの新型コロナ対策

 3月23日、韓国政府は、新型コロナウイルス対策の一環で、自動車業界を物流面・資金面で支援すると発表した。写真は人がまばらなソウルのショッピングモール。17日撮影(2020年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 23日 ロイター] - 韓国政府は23日、新型コロナウイルス対策の一環で、自動車業界を物流面・資金面で支援すると発表した。欧米発のサプライチェーンの混乱があり得ると警告している。

政府は、自動車業界向けに通関手続きの迅速化、貨物輸送の手配、流動性支援を進めると表明。

公式統計によると、同国の労働人口の約12%は自動車業界で働いている。

産業通商資源省によると、成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源相は部品メーカーや業界団体との会合で「世界的な需要縮小と欧州の供給問題というショック要因に備える必要がある」とし「需要と供給が同時に縮小する今回の前例のない危機では生き残ることが最重要だ」と述べた。

同省は、流動性支援の規模や方法の詳細を明らかにしていない。流動性支援は先週発表した50兆ウォン(390億ドル)規模の緊急資金援助の一環という。

韓国の現代自動車(005380.KS)はアラバマ州モンゴメリーの組み立て工場を18日に閉鎖。従業員1人が新型コロナに陽性反応を示したためという。同社は、新型コロナの影響でチェコとインドの工場でも操業を停止した。

政府統計によると、韓国の自動車メーカーの輸出先は欧米が約70%を占めている。部品の輸出も54%が欧米向けという。

同省当局者は、韓国の4月と5月の輸出が悪化するとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below