March 10, 2020 / 2:34 AM / 3 months ago

韓国、新型ウイルス感染7513人・死者59人に 増加ペース鈍化

韓国疾病予防管理局(KCDC)の10日の発表によると、国内の新型コロナウイルス感染者は35人増え、累計7513人となった。写真は消毒剤を散布する韓国軍兵士。3月9日、大邱市で撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[ソウル 10日 ロイター] - 韓国疾病予防管理局(KCDC)の10日の発表によると、国内の新型コロナウイルス感染者は35人増え、累計7513人となった。死者は8人増え、59人。

感染者数の増加ペースは緩やかになりつつある。同日中に最新集計結果があらためて発表されるとみられる。

集団感染が起きた南東部の大邱(テグ)市の教会の信者約20万人への検査がほぼ終了する中、前日は感染者の増加数(165人)が過去11日間で最低となった。

保健当局の幹部は「新たな感染者数は減少傾向にある」としながらも、人の多い職場などでは注意が必要であり、熱のある従業員を出勤させないなど企業側の協力が不可欠だ、と指摘した。

ここ数日の新たな患者の感染経路として、職場やダンス教室での感染症クラスター(集団)発生が確認されている。ソウル市は、保険会社のコールセンターで集団感染が起きたことを受け、同種の職場環境の調査に乗り出した。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、国内の新型コロナウイルスの感染拡大ペースが鈍化しつつあることから、このままいけば「安定局面」に入る可能性があるとしながらも、楽観するのは時期尚早だと警戒感を示した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below