for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国、新型コロナ新規感染者が668人に 3カ月ぶりの多さ

 4月7日、韓国疾病予防管理庁(KDCA)は、新型コロナウイルスの新規感染者が6日に668人確認され、1日単位で1月8日以来の多さとなったと発表した。ソウルで1日撮影(2021年 ロイター/Chung Sung-Jun)

[ソウル 7日 ロイター] - 韓国疾病予防管理庁(KDCA)は7日、新型コロナウイルスの新規感染者が6日に668人確認され、1日単位で1月8日以来の多さとなったと発表した。

感染者は累計で10万6898人となった。死者は1756人。このところ、幼稚園やサウナ、バー、教会などで集団感染が広がっている。KDCAによると、新規感染者の63%超が首都ソウルとその隣接地域で確認された。

当局は疫学調査や先制的な検査を通じて、感染者を追跡する取り組みを強化する方針を示している。

韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は、7日の政府の会合で「感染第4波が現実となれば、ワクチン接種への影響は避けられず、経済にも大きな打撃となる」と指摘。「政府は第4波を防ぐため、あらゆる手段を講じて最大限の努力をしている」と語った。

同国では2月の新型コロナワクチン接種開始以降、医療従事者と感染リスクの高い人を対象にこれまでに100万回分超の接種が行われている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up