for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国医療界、ストへの対応分かれる 新規感染者は200人下回る

9月4日。韓国の医師協会は政府が医療改革案を取り下げたことを受けてストライキの終結を要請したが、研修医らは受け入れずストを継続する構えを見せている。 ソウルでPCR検査を受ける男性。8月撮影(2020年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 4日 ロイター] - 韓国の医師協会は4日、政府が医療改革案を取り下げたことを受けてストライキの終結を要請したが、研修医らは受け入れずストを継続する構えを見せている。

韓国政府が提案した医大の定員増や公立医大の設立などを含む医療改革案に反発し、およそ1万6000人の研修医らが8月21日からストを行っている。

朴凌厚(パク・ヌンフ)保健福祉相は改革案を取り下げ、新型コロナウイルスの流行が一服したら医療業界や議会と改めて協議すると表明した。

これを受けて医師協会の崔大集(チェ・デジプ)会長は合意文書に署名し、スト終結を呼び掛けたが、研修医の主要グループは交渉に加わっていないとしてストを継続する意向を示している。

政府はソウル首都圏の社会的距離に関する規制を13日まで1週間延長した。

3日に確認された新型コロナ感染者は198人と約2週間ぶりに200人を下回った。累計の感染者は2万0842人、死者は331人となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up