for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国の全外国人コロナ検査、英が公式に反対表明 各国からも批判

[ソウル 18日 ロイター] - 韓国の複数の自治体が外国人労働者全員に新型コロナウイルス検査を義務付けたことに対し、英国が18日、公式に反対を表明。他国からも説明を求める声が上がっている。

韓国では、首都ソウル市や首都に隣接し国内最大の人口を抱える行政区・京畿道などが、外国人労働者全員に新型コロナ検査を受けるよう命令。外国人を差別する動きだと批判されている。

駐韓英大使のサイモン・スミス氏はツイッターに投稿した動画で「英大使館は、韓国政府とソウル市および京畿道に対し、こうした措置は公平性を欠く上、効果もないと思われるとの見解を表明した」と述べた。また、この件を韓国の人権委員会に訴えたことを明らかにした。

カナダ大使がこの動画をリツイートしたほか、複数の大使が同様の見解を示している。

同時に、英仏大使は、市民は当局の指示に従うべきとの見方も示した。

ソウル市当局によると、1月以降に確認された新型コロナ感染者のうち、外国人が占める割合は6.3%。昨年11・12月の2.2%から上昇している。同当局者は「外国人労働者はわれわれの隣人だ。外国人の安全確保は直接、地域社会の安全確保につながる」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up