for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国、米モデルナのコロナワクチンを承認

 5月21日、韓国は21日、米バイオ医薬品企業モデルナの新型コロナウイルスワクチンを承認した。写真はモデルナのワクチン。トロントで4月撮影(2021年 ロイター/Carlos Osorio)

[ソウル 21日 ロイター] - 韓国は21日、米バイオ医薬品企業モデルナの新型コロナウイルスワクチンを承認した。世界的なワクチン不足と輸送の遅れで停滞していたワクチン接種キャンペーンの加速を目指す。

韓国はこれまでに、英アストラゼネカ、米ファイザー、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のワクチンを承認しており、モデルナは4社目となる。

モデルナは韓国に4000万回分のワクチンを供給する契約を結んでいるが、出荷時期はまだ発表されていない。

韓国の人口5200万人のうち、ワクチン接種率はわずか7%強。6月までに少なくとも1300万人に接種し、11月までの集団免疫獲得を目指している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up