for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米モデルナ、約4000万回分のワクチン供給で韓国政府と協議

 12月29日、米バイオ医薬品企業モデルナは、新型コロナウイルスのワクチン約4000万回分を供給するため韓国政府と協議していると明らかにした。写真はイメージ。10月撮影(2020年 ロイター/Dado Ruvic)

[ソウル 29日 ロイター] - 米バイオ医薬品企業モデルナは29日、新型コロナウイルスのワクチン約4000万回分を供給するため韓国政府と協議していると明らかにした。

2021年第2・四半期から供給を開始する見込みという。

先に聯合ニュースは大統領府の情報として、韓国が2000万人分のワクチン確保に向けモデルナと契約を結ぶと報じていた。

韓国当局は28日、英国で見つかった新型コロナウイルスの変異種の国内初の感染例が確認されたとし、ワクチン接種計画を加速させる方針を示していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up