for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

J&J製コロナワクチン、韓国諮問委が安全との見解 承認へ前進

[ソウル 29日 ロイター] - 韓国食品医薬品安全省は29日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンについて、諮問委員会が安全かつ効果的との見解を示したと明らかにした。1回の接種で済むJ&Jのワクチンが当局の認可取得に向けて一歩近づいた。

J&J製ワクチンは承認された場合、韓国ではアストラゼネカ製、ファイザー/ビオンテック製に続き、3つ目のワクチンとなる。

同国はJ&Jのワクチン600万回分を購入することで合意しており、第2・四半期から接種が可能になるとしている。

最終的な承認はさらに2つの専門家委員会の会合を経て決定される。

韓国では2月の接種プログラム開始以降、医療従事者や感染リスクの高い人79万3966人がこれまでに1回目の接種を完了している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up