for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スペインの「牛追い祭り」、コロナで2年連続中止に

スペイン北部のパンプローナ市で、街頭に闘牛を放つ伝統行事「牛追い」で知られるサンフェルミン祭が、新型コロナウイルスの流行により今年も中止となる。2019年7月の祭りの様子。(2021年 ロイター/Susana Vera)

[マドリード 2日 ロイター] - スペイン北部のパンプローナ市で、街頭に闘牛を放つ伝統行事「牛追い」で知られるサンフェルミン祭が、新型コロナウイルスの流行により今年も中止となる。

ナバラ自治州のチビテ首相が明らかにした。スペインでは感染第3波が発生しており、2日に確認された新規感染者は2万9604人、累計では285万人となっている。死者数は1日としては4月以来最多の724人で、累計は5万9805人となった。

チビテ首相は、多くの観光客が訪れるサンフェルミンのような祭の開催は不可能と述べた。しかし、地元紙はパンプローナ市長の発言として、開催の有無は市議会に委ねられており、まだ何も決定されていないと伝えた。

サンフェルミン祭は、アーネスト・ヘミングウェーの小説「日はまた昇る」で有名となった祭りで、例年7月に開催される。

昨年は40年強ぶりの中止となり、市内のバー、レストラン、ホテルが大きな経済的打撃を受けた。2年連続での中止は1930年代のスペイン内戦以来。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up