July 13, 2020 / 2:37 PM / 24 days ago

スペイン・カタルーニャ州、コロナ再拡大の西部で外出禁止

スペイン北東部カタルーニャ自治州のトラ首相は13日、新型コロナウイルス感染の再拡大を受け、同州西部リェイダ周辺の住民16万人に外出禁止令を発令すると表明した。リェイダで4日撮影(2020年 ロイター/NACHO DOCE)

[バルセロナ/リェイダ 13日 ロイター] - スペイン北東部カタルーニャ自治州のトラ首相は13日、新型コロナウイルス感染の再拡大を受け、同州西部リェイダ周辺の住民16万人に外出禁止令を発令すると表明した。

裁判所は、地方当局が住民に自宅にとどまるよう命じることは行き過ぎとし、外出禁止令の発動を差し止める判断を下したが、トラ首相は「法的解決策を探り時間を失う余裕はない」とし、住民に外出禁止を命じる法令を承認するとした。

スペインでは6月に1日の新規感染者数が平均132人程度まで減少したものの、感染者の増加ペースは7月に入り加速。先週末には333人に達し、カタルーニャ州を中心に100以上の集団感染が発生している。

リェイダ周辺では4日から再び、不急の用事を除き同地域からの移動が禁止されていた。

また、9日からはカタルーニャ州全土の公共の場でのマスク着用が義務付けられた。

スペイン中央政府ではこれまでに、他人と1.5メートルのソーシャル・ディスタンス(社会的距離)が維持できない場合に屋内外でのマスク着用を義務化しているが、保健当局筋によると、国全体でマスク着用を常時義務付ける計画はないという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below