for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スペイン、4月上旬に死者数155%急増 新型コロナ直撃

スペイン国立統計局は3日、新型コロナウイルス禍で国内の死者数が4月上旬の週に155%急増し、過去最悪を記録したと発表した。マドリードで5月撮影(2019年 ロイター/Sergio Perez)

[マドリード 3日 ロイター] - スペイン国立統計局は3日、新型コロナウイルス禍で国内の死者数が4月上旬の週に155%急増し、過去最悪を記録したと発表した。

年初以降21週の死者数は22万5930人と、前年同期を4万3945人上回った。

年齢別では90歳以上の死者が27%増加。85—89歳の死者も25%増加した。54歳以下は前年とほぼ変わらずだった。

5月18—24日週の死者数は前年と同水準に落ち着いているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up