for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スペイン、新型コロナの集団免疫獲得の途上=首相

 5月13日、スペインのサンチェス首相は、8月半ばまでに同国人口の3分の2以上が新型コロナウイルスワクチン接種を完了すると明らかにした。写真はバルセロナでワクチン接種を待つ人々。4月26日撮影(2021年 ロイター/Nacho Doce)

[マドリード 13日 ロイター] - スペインのサンチェス首相は13日、8月半ばまでに同国人口の3分の2以上が新型コロナウイルスワクチン接種を完了すると明らかにした。

首相は、接種がここ数週間でペースが加速しており、来月には米ファイザー製ワクチン1300万回分が到着すると説明した。

また「8月半ばまでにスペインの全人口(4700万人)のうち3300万人がワクチン接種を完了する見通しで、われわれは集団免疫獲得に向かっている」と述べた。

現在、60歳以上への第2回接種が進み40%以上が完了、50歳以上への接種も始まっている。

同国でこれまでに確認されている死者は累計7万9208人、感染者は350万人を超えている。

過去14日間の10万人当たり感染は174人で、1月半ばの523人から減少している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up