April 30, 2020 / 4:20 AM / a month ago

スイスがコロナ規制をさらに緩和へ、大規模集会は8月まで禁止継続

スイス政府は29日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のための規制を一段と緩和する方針を明らかにした。チューリヒで1日撮影(2020年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[チューリヒ 29日 ロイター] - スイス政府は29日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のための規制を一段と緩和する方針を明らかにした。スポーツイベント、店舗、レストラン、博物館の再開が含まれるが、1000人以上の集会は8月まで禁止が継続されるという。

当局者らによると、5月11日から国境規制が緩和されて家族との再会が可能となるほか、レストランについては、来店客と従業員の健康と安全を確保するため厳しい規制とともに「慎重な再開」が可能になる。

小中学校の授業は5月11日から再開が認められ、6月8日からはプロスポーツの再開が無観客にかぎり許可される。

1000人以下の集会については5月27日に決定するという。現在認められている集会規模は5人まで。

スイスでは、今週に美容室や小規模店舗の再開など初期の緩和が始まっており、政府は感染のペースがさらに鈍化すれば次の段階に進むことができるとしている。

29日までの1日間で新たに確認された感染者数は143人で、累計は2万9407人、死者は1408人。

ベルセ保健相はベルンで記者会見し、「うまく緩和を進めて安定した状況を実現するため、全てを段階的に行なっている」と述べた。

1000人を超える規模の集会について政府は、感染リスクが高すぎることと、不特定の集団で新たな感染者と接触した可能性がある人を追跡するのが事実上不可能であることから、許可を検討するのは極めて時期尚早との見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below