for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=仏首相、全仏OPの入場数を1日1000人に制限

 フランスのジャン・カステックス首相は24日、同国で開催されるテニスの四大大会の全仏オープンで、1日当たりの入場者数を選手、スタッフ、関係者を含めて1000人に制限すると発表した。写真は試合会場。パリで5月撮影(2020年 ロイター/Charles Platiau)

[パリ 24日 ロイター] - フランスのジャン・カステックス首相は24日、同国で開催されるテニスの四大大会の全仏オープンで、1日当たりの入場者数を選手、スタッフ、関係者を含めて1000人に制限すると発表した。

当初は5000人が許可される方向で考慮されていたが、同首相は「そのほかで適用されている規則と同じものをローランギャロス(全仏オープン)にも適用する。5000人から1000人へと減少する」との見解を示した。

フランスでは再び新型コロナウイルスの感染が拡大しているため、23日には保健相が28日以降に行われる主要スポーツイベントは最大1000人の入場に制限されるとの方針を示していたが、27日に開幕する全仏オープンがそれに含まれるかどうかは不明だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up