June 12, 2020 / 8:33 AM / 23 days ago

タイ、夜間外出禁止令解除を発表 入国制限の一部解除も検討

6月12日、タイのCOVID-19問題解決センター(CCSA)は、15日から夜間外出禁止令を解除すると発表した。バンコクで7日、見学を再開した王宮を訪問した人々(2020年 ロイター/Jorge Silva)

[バンコク 12日 ロイター] - タイのCOVID-19問題解決センター(CCSA)は12日、15日から夜間外出禁止令を解除すると発表した。

タイでは国内感染者が18日間ゼロとなっている。

CCSAの広報担当者によると、一部の国を対象とした入国制限の緩和も検討しているが、時期は設定されていない。

夜間外出禁止令は解除されるが、あらゆる公的活動でのソーシャル・ディスタンス(社会的距離)の厳守は依然求められる。

小規模の学校や展示ホール、コンサート、レストランでの酒類の提供も15日から再開可能となる。

また、中国、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、一部の中東諸国のほか、ラオスやミャンマー、カンボジアなどの近隣国を対象に入国制限も緩和される見込み。

ビジネスや治療を目的とする人を念頭に置いているという。時期は決まっていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below