April 29, 2020 / 6:19 PM / 3 months ago

トランプ米大統領・ファウチ氏、ギリアド・コロナ薬の有望データ歓迎

[ワシントン/ジュネーブ 29日 ロイター] - トランプ米大統領は29日、ギリアド・サイエンシズが新型コロナウイルス感染症治験薬「レムデシビル」の臨床試験で有望なデータを得たとするニュースを歓迎すると述べた。

ギリアドはこの日、臨床試験で早期にレムデシビルを投与された入院患者の62%が退院したとし、治療の早い段階でレムデシビルを投与すれば、患者の改善が望める可能性が示されたと発表した。

米国立衛生研究所(NIH)傘下の米国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長もレムデシビルが患者の回復を早める効果があった可能性が示唆されたと指摘。データの一段の精査が必要との認識を示しつつも、新型コロナ治療の可能性に道を開いたと述べた。

世界保健機関(WHO)の緊急事態プログラム責任者マイク・ライアン氏は一段のデータを見極めたいとし、レムデシビルに対する具体的なコメントは控えたものの、「レムデシビルや他の治験薬が新型コロナ治療で効果があると示されることを期待している」と語った。

一方、医学誌ランセットで発表された中国の臨床試験のデータからは、レムデシビル投与による効果は確認されなかった。プラセボ(偽薬)投与に比べ、レムデシビルを投与された重症の入院患者の症状の回復は早まらなかったという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below