May 21, 2020 / 11:32 PM / 15 days ago

トランプ米大統領、激戦州ミシガン訪問 フォード工場を視察

[イプシランティ(米ミシガン州) 21日 ロイター] - トランプ米大統領は、11月の大統領選で激戦が予想されるミシガン州を21日に訪問し、フォード・モーター(F.N)の工場を視察した。同州のウィットマー知事(民主党)との間では、新型コロナウイルスへの対応などを巡り緊張が高まっている。

トランプ大統領は、新型コロナの感染拡大を受けて人工呼吸器や防護具の生産に切り替えたフォードの工場を視察した。同社は19日、全ての訪問者にマスク着用を求める方針をあらためて示したが、トランプ氏は工場での公開イベントでは一度もマスクを着用しなかった。

マスクをしたフォード幹部らに囲まれた大統領は記者団に対し、カメラのない所ではマスクを着用したと説明。「先ほどは着けていた。(工場の)後ろの方では着用した」と述べた。

11月3日の大統領選で再選を目指すトランプ氏は、経済回復に向けて、新型コロナに関連した制限措置を緩和するよう各州に求めてきた。

ミシガン州のウィットマー知事は厳しい外出制限を巡り一部の批判を浴びており、トランプ大統領はこれまでに、同知事に対する抗議デモをあおるような発言もしている。

トランプ大統領は20日、ミシガン州が新型コロナ対策で予定している郵送投票を違法だと批判し、州への補助金を凍結するとけん制した。ただ、その後は民主党の批判を受けて補助金凍結の必要はないと述べ、態度を軟化させた。[nL4N2D24A7]

トランプ氏は21日、「郵送投票は不正の温床だ」と述べ、あらためて反対を表明した。

ミシガン州中部のダムが豪雨によって決壊した問題を巡っては、連邦政府として支援を行う方針を明らかにした。

5月21日、トランプ米大統領は、11月の大統領選で激戦が予想されるミシガン州を訪問し、フォード・モーターの工場を視察した。ミシガン州のフォード工場で撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)

20日にトランプ大統領と協議したウィットマー知事は、その際の会話について、CBSニュースで「互いを悪者扱いすることをやめ、共通の敵はウイルス、そして自然災害であるという事実に注意を注ぐ必要があると訴えた」と語った。

「これほど打撃を受けている州から補助金を取り上げると脅すのは恐ろしいことであり、受け入れがたい」とも述べた。

ウィットマー知事は、民主党の大統領候補指名を確実にしたジョー・バイデン氏の副大統領候補としても名前が挙がっている。トランプ氏は2016年大統領選で、共和党候補としては1988年以降初めてミシガン州で勝利を収めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below