April 29, 2020 / 9:35 PM / 3 months ago

米政府、コロナワクチン開発加速へ 年末までに1億人分=高官

米トランプ政権は、新型コロナウイルスのワクチン開発を加速させる計画で、2020年末までに1億人分のワクチンを用意することを目指している。政権高官が29日、匿名を条件に明らかにした。スイスのベルン大学の研究所で22日撮影(2020年 ロイター/ARND WIEGMANN)

[29日 ロイター] - 米トランプ政権は、新型コロナウイルスのワクチン開発を加速させる計画で、2020年末までに1億人分のワクチンを用意することを目指している。政権高官が29日、匿名を条件に明らかにした。

企業幹部や専門家らは、ワクチンの安全性と有効性を確認するための臨床試験には最低1年から1年半はかかる可能性があるとの見解をこれまでに示している。

ワクチンと治療薬の開発を加速させるため、米保健福祉省(HHS)内の複数の機関は今月に入り、15社以上の製薬会社や欧州規制当局と連携する計画を明らかにした。

米政権の最新の取り組みについては最初にブルームバーグが報じた。

同報道によると、計画は「オペレーション・ワープ・スピード」と呼ばれ、民間の製薬会社と政府機関、軍が連携し、ワクチン開発期間を最大8カ月短縮させることが目的。ホワイトハウスではこの日、同計画を巡る会合が予定されているという。

ブルームバーグはまた、トランプ大統領が3月にアザー厚生長官にワクチンの開発加速を指示し、政権幹部らがこの取り組みについて3─4週間にわたり会合を開いていると伝えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below