for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ウーバー、追加で3000人削減へ 新型コロナ受け

[18日 ロイター] - 配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズは、新型コロナウイルスの影響で従業員約3000人を追加削減する。コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)が社内メールで明らかにした。同社は今月初めにも3700人の削減を発表している。

ウーバーの売上高の約3分の2は米国とカナダで上げているが、両国では3月半ばに外出制限が導入された。4月は世界全体で配車需要が80%減少したものの、緩やかに回復しつつあるという。

またコスロシャヒCEOは、今後1年でシンガポールオフィスを段階的に縮小し、アジア・太平洋地域の新たな拠点にシフトすることも明らかにした。

同社は非中核事業への投資を縮小する計画だという。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up