for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今年の国連総会、各国首脳のビデオ声明で開催も 事務総長が提案

国連のグテレス事務総長は、国連本部があるニューヨークは新型コロナウイルス感染の震源地となっており、渡航できる可能性が「かなり低い」ため、今年9月に開催予定の第75回国連年次総会に加盟各国の首脳がビデオ声明を送ることを提案した。2月撮影(2020年 ロイター/Carlo Allegri)

[国連 19日 ロイター] - 国連のグテレス事務総長は、国連本部があるニューヨークは新型コロナウイルス感染の震源地となっており、渡航できる可能性が「かなり低い」ため、今年9月に開催予定の第75回国連年次総会に加盟各国の首脳がビデオ声明を送ることを提案した。

国連総会議長宛ての18日付書簡で「総会では各国首脳や政府、閣僚が事前に記録したメッセージを使用し、物理的な参加は代表者1人に限定する」など従来と異なる形式での開催を検討するよう提案。高官級会合を2021年まで延期するという選択肢がある一方、各国首脳による9月の声明発表があった方が良いとした。

国連総会の開催手法に関しては最終的に加盟193カ国が決定する。通常は国連総会に合わせ、数百のイベントが開催されるが、外交筋によると今年は他のイベントは中止される見込み。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up