for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米航空会社の4月旅客数、前年比96%減の300万人 過去最低

米運輸省は10日、新型コロナウイルス流行の影響で、米航空会社の4月の旅客数が前年同月比96%減の300万人になったと発表した。ロサンゼルスで4月撮影(2019年 ロイター/Patrick Fallon)

[ワシントン 10日 ロイター] - 米運輸省は10日、新型コロナウイルス流行の影響で、米航空会社の4月の旅客数が前年同月比96%減の300万人になったと発表した。統計が始まった1974年以降で最低となる。

昨年4月の乗客数は7610万人だった。

内訳では国内線の乗客数が約280万人、国際線は13万2000人。国際線の乗客数は前年同月比99%の落ち込みとなる。

新型コロナ流行とロックダウン(都市封鎖)措置の影響で、米航空会社は数十万便の運航を停止。4月以降、旅客数は幾分持ち直しているが、米航空業界団体「エアラインズ・フォー・アメリカ」は、今後の航空旅行需要がなお82%減の水準にとどまると予想している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up