for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米航空業界、雇用支援巡る単独法案を議会に呼び掛け

[シカゴ 7日 ロイター] - 米航空会社の業界団体、エアラインズ・フォー・アメリカ(A4A)は7日、議会幹部宛ての書簡で、新型コロナウイルス感染拡大で多大な影響を受けている航空業界向けに、来年3月まで250億ドルの雇用支援を実施する単独法案を策定するよう訴えた。

書簡は民主党のペロシ下院議長、上院民主党トップのシューマー院内総務、上院共和党トップのマコネル院内総務、下院共和党のマッカーシー院内総務宛て。

ロイターが入手した書簡は「追加新型コロナ経済対策を巡る議会と政権の協議が昨日、突然打ち切られたのは遺憾」とし、「包括的な追加策が策定されいない中、雇用支援を巡る単独法案の策定を進めることを呼び掛ける」としている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up