for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米航空会社、冬季の旅行需要に懸念 コロナ感染拡大で

米デルタ航空とサウスウエスト航空は12日、新型コロナウイルス感染がこのところ再拡大していることについて、冬季のホリデーシーズンの旅行需要にマイナスになると警告した。ワシントンで4月撮影(2020年 ロイター/KEVIN LAMARQUE)

[12日 ロイター] - 米デルタ航空DAL.Nとサウスウエスト航空LUV.Nは12日、新型コロナウイルス感染がこのところ再拡大していることについて、冬季のホリデーシーズンの旅行需要にマイナスになると警告した。

米国では前日、新規感染者数が2日連続で過去最多を記録したほか、入院患者数も最多を更新している。

デルタ航空のバスティアン最高経営責任者(CEO)は、従業員宛てのメモで「米国の感染者が1000万人の節目を超え、欧州などで感染が拡大する中、あらゆる兆しが厳しい冬になることを示している」と述べた。

サウスウエスト航空はこの日、過去数カ月の改善傾向が鈍化し、12月の業績に懸念を表明。「大統領選が業績に影響すると予想していたが、予約トレンド軟化が最近の感染拡大によるものかはっきりしない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up