for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米当局、高齢者のワクチン追加接種を近く承認 24日開始目指す

米国食品医薬品局(FDA)諮問委員会が17日に高齢者を含むリスクが高い人を対象とした新型コロナウイルスワクチンの追加接種を推奨したことを受け、当局が追加接種を週前半にも承認する可能性が出てきた。5月撮影(2021年 ロイター/Carlo Allegri)

[20日 ロイター] - 米国食品医薬品局(FDA)諮問委員会が17日に高齢者を含むリスクが高い人を対象とした新型コロナウイルスワクチンの追加接種を推奨したことを受け、当局は24日の開始を目指し、ファイザー・ビオンテック製ワクチンの追加接種を週前半にも承認する可能性が出てきた。

FDAは諮問委の推奨を受け、22日の米疾病対策センター(CDC)アドバイザー会議より前に、限定的な追加接種を承認する公算が大きい。

FDA諮問委は17日、65歳以上の高齢者のほか、感染した場合に重症化するリスクが高い人を対象にファイザー製ワクチンの追加接種を推奨。ただ、全般的な追加接種の承認には反対した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up