for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米民主党議員、コロナ陽性3人目 乱入事件時に感染か

 米民主党のブラッド・シュナイダー下院議員は12日、新型コロナウイルス検査で陽性が判明したと発表した。6日の議会騒乱以降に感染が明らかになった議員はこれで3人目。写真は先に感染を発表したジャヤパル下院議員。昨年7月代表撮影(2021年 ロイター)

[ワシントン 12日 ロイター] - 米民主党のブラッド・シュナイダー下院議員は12日、新型コロナウイルス検査で陽性が判明したと発表した。6日の議会騒乱以降に感染が明らかになった議員はこれで3人目となる。

トランプ大統領の支持者が議会議事堂に乱入した際、議員らは密閉された部屋に数時間にわたって避難したが、マスクを着用していない共和党議員が含まれていたという。

これまでに、民主党のプラミラ・ジャヤパル議員とボニー・ワトソン・コールマン議員もコロナウイルス検査で陽性と判定された。

ジャヤパル議員はこの日、避難後に受けた検査で陽性反応が出たとした上で、共和党議員の多くがマスク着用を拒否したばかりか、マスクを提供した議員や職員をあざけったと指摘。「あまりにも多くの共和党議員がこのパンデミック(大流行)とウイルスを真剣に受け止めることを拒否し、周りの人を全員を危険にさらしている」と非難した。

11日にはボニー・ワトソン・コールマン議員がコロナ検査で陽性になったと発表した。

議会担当医のブライアン・モナハン氏は、議員たちが退避中に新型コロナにさらされた可能性があると指摘。また、ブラウン大学公衆衛生学部長のアシシュ・ジャー博士は「残念ながら議員やスタッフが陽性反応を示すケースが増えると予想される」とMSNBCに語った。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up