for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新型コロナワクチン、米議会議員も初期供給分を接種へ=担当医

 12月17日、米議会議員は、新型コロナウイルスワクチンの初期供給分の接種を受けることができる見通しだ。写真はボスニア・ヘルツェゴビナのゼニツァで10月撮影(2020年 ロイター/Dado Ruvic)

[ワシントン 17日 ロイター] - 米議会議員は、新型コロナウイルスワクチンの初期供給分の接種を受けることができる見通しだ。議会の担当医ブライアン・モナハン氏が17日明らかにした。

モナハン氏は議員やそのスタッフに送った書簡で、政府の運営を継続する必要性に対応するため議会に一定数のワクチンを提供すると、ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)から通知があったことを伝えた。

これとは別に、共和党のマコネル上院院内総務と民主党のペロシ下院議長はそれぞれ声明を発表し、数日中に接種を受けることを明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up