for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正:カーソン米住宅長官がコロナ陽性=報道

カーソン米住宅都市開発長官が9日、新型コロナウイルス検査で陽性になったと、ABCテレビの記者がツイッターで明らかにした。6月代表撮影(2020年 ロイター)

[ワシントン 9日 ロイター] - 米メディアは9日、カーソン米住宅都市開発長官(69)が新型コロナウイルス検査で陽性になったと報じた。

ABCニュースは、カーソン氏は9日早朝にウォルター・リード米軍医療センターで検査を受け、陽性反応が出たと報道。症状が出ていたが、入院はしていないしている。CNNとFOXニュースもカーソン氏の新型ウイルス感染を報じた。

住宅都市開発庁からコメントは得られていない。

米政権内ではメドウズ大統領首席補佐官の感染が先週、明らかになっている。

11月3日の大統領選に関連して同日夜にホワイトハウスで行われたパーティーには、カーソン氏とメドウズ氏のほか、ムニューシン財務長官やアザー厚生長官らが出席していた。

関係筋によると、ムニューシン長官は新型ウイルス検査で陰性だった。

このほか、大統領選を巡るトランプ政権による一連の訴訟に対応するアドバイザーのデヴィッド・ボッシー氏(訂正)の感染も確認された。関係筋によると、ボッシー氏は8日に検査で陽性反応を示した。

*9日配信の記事で、英文の訂正により、最終段落の「デヴィッド・ボッシー弁護士」を「アドバイザーのデヴィッド・ボッシー氏」に訂正します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up