for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国務省、上海領事館からの退避命令 一部職員対象に

米国務省は11日、上海領事館の緊急業務に関わらない職員に退避を命じた。新型コロナウイルス感染急増と中国の感染防止対策が理由。写真は上海で11日撮影(2022年 ロイター/Aly Song)

[ワシントン 11日 ロイター] - 米国務省は11日、上海領事館の緊急業務に関わらない職員に退避を命じた。新型コロナウイルス感染急増と中国の感染防止対策が理由。

国務省は8日、緊急業務に関わらない職員の自主的な退避を認めると発表していた。退避を義務付けた理由は不明。

上海では新型コロナで陽性になった子どもを親と引き離す措置が問題視され、当局が一定の譲歩を示した。

国務省は、親と子どもが引き離されるリスクがあると説明している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up