for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米共和党のコロナ法案、失業給付に一定額上乗せ 具体額は不明

[27日 ロイター] - 米上院共和党は27日、総額1兆ドルの新型コロナウイルス追加対策法案を発表した。焦点となる失業給付の上乗せ額について、共和上院トップのマコネル院内総務は一定額が加算されると述べたものの、具体的な額については明言を避けた。

こうした中、民主上院トップのシューマー院内総務は、共和党案によると失業給付は3割の減額となり「全く十分でない」と批判した。

マコネル氏は、今回の法案には国民1人当たり1200ドルの直接支給に加え、国内向けに医療用防護具を製造するための奨励金などが含まれると表明。従業員の職場復帰や学校再開、医療制度支援に重点を置いた内容だと強調した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up