March 23, 2020 / 12:18 AM / 15 days ago

米上院の新型コロナ法案、民主党が阻止 採決へ協議継続

[ワシントン 22日 ロイター] - 米上院は22日、1兆ドル超の新型コロナ対策法案の採決に向けた動議を否決した。民主党の反対で、可決に必要な60票(議席数100)の支持が得られず、手続き上のハードルをクリアできなかった。

上院共和党トップのマコネル院内総務は、民主党に対し「妨害」をやめるよう要請。支援を遅らせ、金融市場に打撃を与えていると批判した。

同法案は新型ウイルス感染拡大による経済への影響軽減を目指す第3弾となる。国民や小規模事業、航空会社など大きな打撃を受ける産業への金融支援を想定している。

上院民主党トップのシューマー院内総務は法案について、「多くの問題」があると指摘。病院や医療従事者、市や州を犠牲にして企業の利益を優先するものだと批判した。

動議が否決されたことで両党は協議を継続する。民主党のペロシ下院議長は22日、下院民主党は上院案の代替案策定に着手すると明らかにした。

動議の採決後、シューマー氏は地域の医療センター、介護施設、マスクや人工呼吸器、防護具、州・自治体への支援向けにさらなる資金が必要だとした上で、今後24時間以内にこれらの問題を克服できるとの見解を示した。

ペンス副大統領によると、米国ではこれまでに25万4000人が新型ウイルス検査を受け、3万人超の感染が確認されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below