for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、コロナ対策で身内に譲歩促す 「もっと高額認めよ」

トランプ米大統領は16日、追加の新型コロナウイルス経済対策を巡り、もっと高額な規模を認めるよう身内の与党共和党議員らに譲歩を促した。ペンシルベニア州フィラデルフィアで15日撮影(2020年 ロイター/KEVIN LAMARQUE)

[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ米大統領は16日、追加の新型コロナウイルス経済対策を巡り、もっと高額な規模を認めるよう身内の与党共和党議員らに譲歩を促した。

トランプ氏はツイッターで「共和党議員はもっと高額を求めよ。(いずれにせよ)それは全て米国に戻ってくるのだから!」と訴えた。

トランプ氏の発言を受け、共和党上院ナンバー2のジョン・スーン議員は、対策規模が「現実的」な範囲にとどまる必要があると指摘。当初の上院共和案である1兆ドルに触れ、「それ以上となれば共和党は急速に支持を失うことになる」と述べ、慎重な考えを示した。

こうした中、民主党のペロシ下院議長と同上院トップのシューマー院内総務は共同声明で「心強い」と評価した上で、政府が「中間」規模で折り合うよう期待していると表明した。

下院の穏健派議員で構成する超党派グループは15日、1兆5000億ドル規模の妥協案を提示。ホワイトハウスは同案について、検討に値するとした。

スーン議員は1兆5000億ドルの提案について、一部の共和党議員は関心を示しているが、5000億ドルの州・地方自治体向け支出は論外だと指摘。メドウズ大統領首席補佐官も、州・地方自治体向け支出が最大のネックになるとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up