for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米コロナ対策協議、18日までの合意不透明 つなぎ予算延長も

[ワシントン 17日 ロイター] - 米議会指導部による9000億ドル規模の新型コロナウイルス追加景気対策を巡る協議は、合意に向け前進しているものの、つなぎ予算が切れる18日深夜までに合意できるか不透明な情勢となっている。

民主党のペロシ下院議長は「一定の進展が見られ、共和党側からの回答を待っているところだ」と記者団に指摘。ホイヤー下院院内総務はMSNBCに対し「17日中に合意できるよう期待している」と表明した。

こうした中、共和上院トップのマコネル院内総務は、合意が目前に迫っており、17日中の合意を期待していると述べる一方、つなぎ予算の期限をさらに延長する必要があるかとの問いに「あるかもしれない」と応じた。共和党のポートマン上院議員もCNBCに同様の考えを示した。

民主上院トップのシューマー院内総務は「残されたハードルはどれも越えられないことがなく、誰もが結果を出すことにコミットしている」と語った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up