for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ホワイトハウス、コロナ対策法案2分割巡る報道を否定

[ワシントン 28日 ロイター] - 米ホワイトハウスは28日、バイデン大統領が提案する1兆9000億ドルの新たな新型コロナウイルス対策法案の2分割を検討しているとの報道を否定した。

米政治メディアのポリティコは、バイデン政権が景気対策の迅速な上院通過を狙い、新型コロナワクチン接種や失業保険向けなどの資金を縮小し、法案を6000億ドルと8000億ドルに分割することを検討していると報じた。

国家経済会議(NEC)のディース委員長はツイッターへの投稿で「米国民が必要としているのは部分的な対策ではない。断片的な対応はできない」とし、分割案の可能性を否定した。

サキ大統領報道官も、国民や企業をパンデミック(世界的大流行)から救済することは党派的な動きではないと強調。「対策法案の分割は検討していない」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up