March 9, 2020 / 4:37 AM / 3 months ago

クルーズ米上院議員ら自主隔離表明、新型ウイルス感染者と接触で

 3月8日、米共和党のテッド・クルーズ上院議員(写真)とポール・ゴサール下院議員は、2月下旬に開かれた保守派の集まりでその後に新型コロナウイルスで陽性反応が出た人物と接触したとして、自主的に隔離措置をとると表明した写真はワシントンで2月撮影(2020年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン/ウェストパームビーチ(米フロリダ州) 8日 ロイター] - 米共和党のテッド・クルーズ上院議員とポール・ゴサール下院議員は8日、2月下旬に開かれた保守派の集まりでその後に新型コロナウイルスで陽性反応が出た人物と接触したとして、自主的に隔離措置をとると表明した。

両議員は2月26─29日にワシントン郊外で開かれた年次の「保守政治行動会議(CPAC)」にほかの政治家や活動家とともに出席。今年のテーマは「アメリカ対社会主義」だった。

会議の主催者がFOXニュースチャンネルの番組で明らかにしたところによると、この会議にその後の検査で陽性反応が出た参加者がいた。トランプ大統領やペンス副大統領も出席していたが、いずれも感染者との接触はなかったという。

一方、クルーズ議員はこの感染者と握手や短い会話を交わしたことを明らかにした。短い交流だったためなどとしてウイルスに感染する可能性は「極めて低い」との助言を得ているとしつつ、「十分注意するため、接触から14日間が完全に過ぎるまで、週内はテキサスの自宅にとどまることを決めた」とする声明文を発表した。

感染者と複数回握手したというゴサール議員も14日間が過ぎるまでアリゾナの自宅にとどまるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below