June 4, 2020 / 2:55 PM / a month ago

米失業率、年末には10%下回る=労働長官

スカリア米労働長官は4日、5月に19.8%に上昇したとみられている米国の失業率について、新型コロナウイルス感染拡大抑制策の緩和に伴い、年末には10%を下回る水準に低下するとの見方を示した。写真はルイジアナ州ニューオーリンズの労働開発センターで4月撮影(2019年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 4日 ロイター] - スカリア米労働長官は4日、5月に19.8%に上昇したとみられている米国の失業率について、新型コロナウイルス感染拡大抑制策の緩和に伴い、年末には10%を下回る水準に低下するとの見方を示した。

スカリア長官はFOXビジネス・ネットワークのインタビューに対し、労働者の職場復帰を促すためにボーナスを支払う案は検討に値するとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below