for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米経済、コロナ起因の景気後退からすでに転換点=カドロー氏

[ワシントン 10日 ロイター] - カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は10日、米経済は約3カ月前に新型コロナウイルス感染拡大を受け突如として急激にリセッション(景気後退)に陥ったが、すでに転換点を迎えたとの認識を示した。

カドロー委員長はCNBCのインタビューに対し、株式相場の上昇やさまざまな経済指標は景気回復の新芽(グリーンシュート)であるとの認識を示し、「株式市場の動向は景気の上向きを先んじて示している」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up