for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ファウチ氏が新型コロナ陽性、米政権の医療顧問トップ

 米国立衛生研究所(NIH)は、政権の医療顧問トップを務めるファウチ国立アレルギー感染症研究所長が6月15日に新型コロナウイルスの陽性反応を示したと発表した。5月17日、ワシントンで代表撮影(2022年 ロイター)

[ワシントン 15日 ロイター] - 米国立衛生研究所(NIH)は、政権の医療顧問トップを務めるファウチ国立アレルギー感染症研究所長が15日に新型コロナウイルスの陽性反応を示したと発表した。

症状は軽く、バイデン大統領との濃厚接触はないという。

81歳のファウチ氏は2回の追加分を含めワクチンを接種しており、自主隔離して自宅で仕事を続ける。

同氏はトランプ前政権下でホワイトハウスのコロナ対策本部に従事し、政府のコロナ対策の顔として活躍してきた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up