July 28, 2020 / 4:30 PM / 9 days ago

ファウチ氏、コロナ対応擁護 トランプ氏の批判リツイート受け

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長(左)は28日、ABCテレビとのインタビューで「いかなる状況下であれ、米国民を誤った方向に導いたことはない」と言明し、自身の新型コロナウイルス対応を擁護した。ホワイトハウスで4月撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 28日 ロイター] - 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は28日、ABCテレビとのインタビューで「いかなる状況下であれ、米国民を誤った方向に導いたことはない」と言明し、自身の新型コロナウイルス対応を擁護した。

トランプ大統領がツイッター上で、ファウチ氏の対応を批判するコンテンツをリツイートしたことを踏まえた発言。

トランプ大統領は、自身が新型コロナ治療薬として有望と主張した抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の利用をファウチ氏と民主党が抑止したと批判する投稿をリツイートし、マスク着用の必要性に疑いを投げかける動画のリンクを追加した。

ツイッターの広報は、新型コロナの偽情報防止に関する同社のポリシーに違反する内容とし、トランプ大統領のリツイートを削除したことを確認した。

また、CNNによると、この動画はヒドロキシクロロキンがコロナ「治療薬」とも主張しており、フェイスブック(FB.O)上で1400万回以上視聴されたという。

フェイスブック広報は「動画にはコロナ治療薬や療法を巡って誤った情報が含まれていた」とし、削除したと明らかにした。

ファウチ氏はトランプ大統領のツイッターはフォローしていないほか、トランプ氏のソーシャルメディア上での発言が自身のコロナ感染食い止めに向けた業務を阻むことはないとし、マスク着用やソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)の維持など、ウイルス抑制に向けた措置を継続するよう国民に促した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below