April 30, 2020 / 4:36 PM / a month ago

FRB、中小向け融資制度を拡充 社員1.5万人までの企業支援

[ワシントン 30日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は30日、新型コロナウイルス対策の一環として導入した中小企業向けの「メインストリート融資制度(MSLP)」の拡充を発表した。

当初の対象範囲だった従業員1万人まで、売上高20億までの企業を、従業員1万5000人まで、売上高50億ドルまでの企業に拡大する。融資規模は6000億ドルのままで、財務省の資金を活用する。

FRBは、資本市場への参加企業を分析した結果、今回の判断に至ったとした上で、過度の規制追加で同制度への参加を妨げたくないと表明。また、対象企業は広範で特定業種に限定されないが、借入の主体名と金額は月次公表するとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below