for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米フロリダ州、コロナ感染歯止めかからず ディズニー再開控え

 10日、米国の新型コロナウイルス感染の新たなホットスポットとなっているフロリダ州で新規感染者数が1万1433人となり、過去2番目の多さとなった。写真はフロリダ州で6月18日撮影(2020年 ロイター/Marco Bello)

[10日 ロイター] - 米国の新型コロナウイルス感染の新たなホットスポットとなっているフロリダ州で、10日の新規感染者数が1万1433人となり、過去2番目の多さとなった。11日には米娯楽大手ウォルト・ディズニーDIS.Nのテーマパーク「ウォルト・ディズニー・ワールド」の営業再開が予定されており、一段の感染拡大が懸念されている。

フロリダ州は新型ウイルス感染で入院している患者数は公表していないが、州内の多くの病院が今週に入り、集中治療室(ICU)の収容能力が限界に達したと報告。今週初めの時点で新型ウイルス検査の陽性率は19%だった。

こうした中でもウォルト・ディズニーは、オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドの営業を11日に再開する計画。入場者を限定するなどの措置を取るが、従業員を含め約1万9000人が再開延期を求める要望書に署名した。

トランプ米大統領はこの日、選挙活動の一環としてフロリダ州を訪問している。

米国の感染者数の累計は300万人を超え、感染による死者数は13万3000人を超えている。ロイターの集計によると、44州で過去2週間でその前の2週間と比べ感染者数が増加した。

この日の新規感染者数はジョージア州が4484人と過去最悪を記録。ルイジアナ州、モンタナ州、オハイオ州、ウイスコンシン州でも新規感染者数が過去最悪となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up