for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米で3例目のコロナワクチン、来月にも承認の可能性=厚生省次官補

 12月20日、米厚生省のブレット・ジロワー次官補は、米当局が早ければ来月に3例目の新型コロナウイルスワクチンの使用許可を出す可能性があるとの見方を示した。写真は18日、米コネチカット州でワクチンを接種する女性。代表撮影(2020年 ロイター)

[ワシントン 20日 ロイター] - 米厚生省のブレット・ジロワー次官補は20日、米当局が早ければ来月に3例目の新型コロナウイルスワクチンの使用許可を出す可能性があるとの見方を示した。

同氏は米ABCニュースに対し、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)と傘下ヤンセンのワクチンに関するデータはまだ公表されていないが、承認されれば米国で3例目のワクチンになると指摘した。

米食品医薬品局(FDA)はこれまで、米ファイザーとドイツのビオンテックが共同開発したワクチンと米モデルナが開発したワクチンに緊急使用許可を出している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up