May 13, 2020 / 11:38 PM / 20 days ago

全米知事会、連邦議会に財政支援要請 「超党派で結束を」

 全米の民主、共和両党の州知事は5月13日、連邦議会に対し、党派対立を乗り越え、新型コロナウイルスとの闘いで経済が打撃を受けている州や地方政府への支援を行うよう要請した。4月3日、ニューヨーク市で撮影(2020年 ロイター/Mike Segar)

[ニューヨーク/ワシントン 13日 ロイター] - 全米の民主、共和両党の州知事は13日、連邦議会に対し、党派対立を乗り越え、新型コロナウイルスとの闘いで経済が打撃を受けている州や地方政府への支援を行うよう要請した。

下院民主党は12日、州・地方政府への支援を盛り込んだ約3兆ドル規模の追加経済対策法案を明らかにしたが、共和党は、可決の見込みはないと一蹴した。

超党派の全米知事会は、民主党の案には言及せずに、「州に対する緊急の財政支援」を求めた。

知事会の会長を務めるメリーランド州のホーガン知事(共和党)と副会長を務めるニューヨーク州のクオモ知事(民主党)は連名で出した声明で、「この危機はレッドステート(共和党州)もブルーステート(民主党州)も関係なく、米国民を襲う」と強調。連邦議会に党派対立をやめ、国民のために結束するよう求めた。

感染拡大抑制の取り組みと経済・社会生活の再開の板挟みの中、州・地方では内部でも党派間の対立が起きている。

テキサス州では共和党の司法長官が、民主党系リーダーが率いる複数の郡や市に対し、公衆衛生上のルールが州知事の命令より厳しく、違法だとの見解を示した。

ミシガン州のウィットマー知事(民主党)は13日、銃を所持したグループが外出禁止令に抗議したことで感染封じ込めの取り組みが妨げられたと指摘。「私は政治的な発言やツイッターへの投稿ではなく、事実に基づいて意思決定を行う」と強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below