for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米、10州以上で新型コロナ新規感染が過去最多 中西部など

11月5日、米国の10以上の州で、新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を記録した。写真はサウスダコタ州ス―フォールのクリニックで10月撮影(2020年 ロイター/Bing Guan)

[5日 ロイター] - 米国の10以上の州で5日、新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を記録した。ロイターの集計によると、前日には全米の新規感染者数が10万5000人近くに上り、過去最多を更新したばかり。

感染は全ての地域で拡大しているが、人口に対する新規感染者の比率では中西部の状況が最も深刻だ。

イリノイ州は5日の新規感染者がほぼ1万人となり、テキサス州とともに過去7日間の感染者数が国内で最も多くなっている。

このほか中西部ではインディアナ、アイオワ、ミネソタ、ミズーリ、ノースダコタ、オハイオの各州で5日の新規感染者が過去最多を記録。中西部以外ではアーカンソー、メーン、オクラホマ、ロードアイランド、ユタ、ウエストバージニアの各州で最多を記録した。

一部の州や都市では、感染拡大防止に向けて夜間外出禁止や集会の規模縮小など新たな制限を導入しているが、連邦政府としての措置は講じられていない。全米50州のうち17州はマスク着用を義務付けていない。

5日には全米の入院者数も増加し、5万2500人を超えた。増加は11日連続で、7月に記録した過去最多の5万8370人に迫っている。

ノースダコタ州は5日、使用可能な集中治療病床が州全体であと8床しか残されていないと明らかにした。

感染者数ほど急速ではないものの、死者数も増加傾向にある。1日当たりの平均死者数は850人と、1カ月前の700人から増加。アーカンソー、アイダホ、ノースダコタ、サウスダコタ、ウエストバージニア、ワイオミングの6州はここ数日間に過去最多の死者数を記録した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up