for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バイデン陣営とコロナ情報共有を、米国医師会などが政権に要請

米国医師会などの医療団体が17日、トランプ政権に書簡を送り、大統領選で勝利を確実にしたバイデン前副大統領の政権移行チームと新型コロナウイルスに関する重要なデータを共有するよう求めた。13日撮影(2020年 ロイター/CARLOS BARRIA)

[17日 ロイター] - 米国医師会などの医療団体が17日、トランプ政権に書簡を送り、大統領選で勝利を確実にしたバイデン前副大統領の政権移行チームと新型コロナウイルスに関する重要なデータを共有するよう求めた。

民主党のバイデン氏は16日、新型コロナ感染拡大が深刻化する中で、大統領選敗北を認めないトランプ大統領が政権移行を阻止し続ける場合には「死者がさらに増える恐れがある」と語っていた。

米国医師会、米国看護師協会、米国病院協会の指導者らは、共同署名した書簡で「治療薬、検査用品、個人用保護具、人工呼吸器、病院の収容能力、国家資産のさらなる活用を計画するための労働力に関するリアルタイムのデータと情報は、無数の命を救うために共有される必要がある」と訴えた。

新型コロナ感染は全米で拡大。集計によると、11月に入り41州が感染者増加数で、20州が死者増加数で、26州が入院者増加数で過去最多を記録した。また、新型コロナ検査の陽性率が15日までの1週間で10%を超えたのは25州となった。世界保健機関(WHO)は5%以上の陽性率を懸念している。

米国のコロナ感染者は累計で1100万人を突破。8日には1000万人を超えたばかりで、100万人の増加に要した期間はこれまでで最短となった。16日にはニュージャージー州が制限措置の強化を発表したほか、ペンシルベニア州フィラデルフィア市は屋内の集会の全面禁止を決定。カリフォルニア州、オハイオ州なども厳格な規制を再導入した。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up