for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国のコロナ感染者、累計で1500万人突破 年末に拡大リスクも

 ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者が8日、累計で1500万人を突破した。写真は4日、ニューヨークの医療センターで撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 8日 ロイター] - ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者が8日、累計で1500万人を突破した。アリゾナ、アラバマ、オハイオの少なくとも3州で新規感染者が過去最多となり、収まる兆しが見られない中、衛生当局者は人々が集まる機会が多い年末休暇に感染がさらに拡大するリスクがあるとあらためて警告した。

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は8日、オンラインで開かれたサミットで「われわれは非常に困難な期間に直面しそうだ」と述べた。

一方、明るいニュースもある。米食品医薬品局(FDA)は8日、米ファイザーが独ビオンテックと共同開発したコロナワクチンの有効性と安全性に関する臨床試験(治験)データが、緊急使用承認に向けた基準を満たす内容だったとするスタッフ報告書を公表した。ファイザーのワクチンは緊急使用の承認に向けて、新たなハードルを超えたことになる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up