for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米カリフォルニア州、コロナ死者がニューヨーク州超え国内最多に

 2月9日、米カリフォルニア州は、新型コロナウイルス感染症で死亡した人の数がニューヨーク州を上回り、全米50州で最多となった。写真は患者を病院に運び込む救急隊員。カリフォルニア州 で1月撮影(2021年 ロイター/Lucy Nicholson)

[サクラメント(米カリフォルニア州) 9日 ロイター] - 米カリフォルニア州は9日、新型コロナウイルス感染症で死亡した人の数がニューヨーク州を上回り、全米50州で最多となった。

9日夜の時点でカリフォルニア州のコロナ死者数は4万5000人を超えた。ロイターの集計によると、昨春のパンデミック(世界的大流行)初期に深刻な感染拡大を経験したニューヨーク州の死者数は4万4693人となっている。

カリフォルニア州のニューソム知事は記者会見で、1日当たりの死者数はここ数週間で減少しているものの、過去14日間の1日平均は500人と、依然として「極めて」高水準にあると述べた。

米国全体としては、1日当たりの新規感染者数と入院者数がここ数週間で着実に減少する一方、遅行指標である死者数は横ばいになっている。

9日夜の時点で米国の累計感染者数は約2725万人、死者数は46万8559人。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up