for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フロリダなど米複数州でコロナ感染再加速、教会の集団感染も

[16日 ロイター] - 米国の複数州で新型コロナウイルス感染者数や入院者数が2週連続で増加している。アリゾナ、フロリダ、オクラホマ、ネバダ各州は16日、1日の新規感染者の増加数がこれまでの最高を記録した。

アリゾナ、フロリダ、オクラホマの3州は先週1週間の感染者数の増加がこれまでの最高に達していた。また、オレゴン州では教会の集会で集団感染が発生している。

ノースカロライナ州ではこの日、新型コロナ感染症による入院者数が最高に達した。州のウェブサイトによると、州内の病院と集中治療室(ICU)の病床は約74%埋まっている。

オクラホマ州では、今月第2週に感染者が68%増加。検査の陽性率も前週の2%から4%に上昇した。同州ではトランプ大統領が20日に屋内での選挙集会開催を予定している。ペンス副大統領は同日、参加者への健康リスクを踏まえ、会場の変更を検討していると明らかにした。

多くの州の保健当局が、5月終盤の経済活動再開が感染者数の増加につながっているとの見方を示している。ロイターの分析によると、先週は17州で新規感染者数が増加した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up