for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米NJ州、レストラン店内飲食再開へ 3月以来 コロナ状況改善

米ニュージャージー州のマーフィー知事は31日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて禁止していた州内のレストランの店内飲食について、今週9月4日に再開を許可する可能性があると明らかにした。同州マタワンで4月撮影(2020年 ロイター/EDUARDO MUNOZ)

[31日 ロイター] - 米ニュージャージー州は31日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け3月以降禁止していたレストランでの店内飲食について、限定的に再開する方針を明らかにした。コロナ状況が改善したためという。

マーフィー知事は、9月4日以降、レストランでの店内飲食が可能になると表明。再開に当たっては、店内で飲食する客数を25%の水準に制限し、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)が維持できるテーブルの間隔を確保することが義務付けられる。

カリフォルニア州ではサンディエゴやサンフランシスコなどで、31日から店内飲食が再開。9つの郡で他の制限も解除される。

ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者は前日、600万人を突破した。

米国で人口密度が最も高いニュージャージー州は隣接するニューヨーク州とともに一時はコロナ流行の震源地となり、コロナ感染症による死者は累計で約1万6000人と国内で2番目に多い。感染者数も計19万3000人を超える。

しかし、ロックダウン(都市封鎖)措置などが奏功し、感染率はおおむね1%を下回る水準で推移している。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up