for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米で新型コロナ入院者急増、複数の州が行動規制再び強化

[サクラメント 10日 ロイター] - 新型コロナウイルス感染者の入院が急増し、医療体制が逼迫しつつある米国で10日、複数の州が感染拡大を抑制するため、新たな規制を発表した。

11月10日、新型コロナウイルス感染者の入院が急増し、医療体制が逼迫しつつある米国で複数の州が感染拡大を抑制するため、新たな規制を発表した。米カリフォルニア州オレンジで、新たな規制に抗議するため集まった人々(2020年 ロイター/Mike Blake)

カリフォルニア州は、サンディエゴ、サクラメント、スタニスラウスの3郡で、経済再開計画を停止し、最も厳しい規制を再導入すると発表。レストランの屋内での飲食が禁止されるほか、ジムや宗教施設でも屋内での活動ができなくなる。

同州の保健当局によると、州内の入院者数は過去2週間に32%増加、集中治療室への入院は30%増加したという。

マーク・ガリー州厚生長官は「このような状況が続けば、カリフォルニア州の郡の半分以上で(来週までに)規制の強化が必要になるだろう」と述べた。

ミネソタ州では13日からレストランやバーで午後10時─午前4時まで施設内でのサービスが禁止されるほか、来客数を収容人数の50%未満に抑えることが必要になる。私的な集会は最大3世帯の計10人までとなる。

規制を発表した同州のティム・ワルツ知事は「われわれはダイヤルを回してきたが、きょうはそれを少し戻さなくてはならなくなった」と語った。

ロイターの集計によると、同州では新型コロナ感染よる1日当たりの入院者数が10日、1224人と前日の1084人から増加し、過去最多を更新した。

また、イリノイ州では新型コロナの新規感染者が10日に1万2626人と過去最多を記録した。

感染状況や医療現場の状況が厳しいアイオワ州でもキム・レイノルズ知事が、集会の規模を制限したり、特定の状況下でマスク着用を義務付けるなどの感染抑制策を講じた。

米政府のアザー厚生長官は、感染状況が深刻な地域で入院者数が増加し、医療体制が逼迫しつつあることに懸念を表明。保健当局が必要に応じて仮設の医療施設を設けるよう取り組むとした。

ロイターの集計によると、米国の新型コロナ感染による入院者数は9日、5万9000人強と過去最多を更新した。[nL4N2HW1D5]

国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は10日、MSNBCのインタビューで、ファイザーの新型コロナワクチンに関する発表を歓迎すると述べた。ただ、冬季は屋内で過ごす時間が増え、感染者も増加する可能性が高いと指摘。小規模の集まりでの感染が以前よりも報告されているとし、無症状者がウイルスを拡散している可能性があると説明した。

*内容を追加しました。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up