for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米イリノイなど13州、過去2週間のコロナ新規感染が倍増

ロイターの集計によると、米国で新型コロナウイルス新規感染者数が過去2週間に倍増した州は13州に上った。イリノイ州が新たな感染拡大地として浮上している。同州シカゴで5月撮影(2020年 ロイター/JOSHUA LOTT)

[12日 ロイター] - ロイターの集計によると、米国で新型コロナウイルス新規感染者数が過去2週間に倍増した州は13州に上った。イリノイ州が新たな感染拡大地として浮上しており、同期間に確認された新規感染者数は国内最多の約13万人になった。

米疾病対策センター(CDC)がこの日発表した新規感染者数は14万3408人で、累計感染者は1031万4254人。死者は1479人増え24万1069人となった。

ニューヨーク州やカリフォルニア州、中西部のホットスポット(大流行地)などの州当局は感染リスクが高まる冬季を前に制限措置を再び実施。ミシガン州ではこの日、デトロイト市の公立学校で対面授業を来年1月11日まで一時的に停止する方針が発表された。来週16日から全ての授業をオンラインで実施するという。

ニューヨーク市のデブラジオ市長は12日、市内の陽性率が3%を超えたら学校を閉鎖すると発表。現在の7日平均の陽性率は2.6%。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up